足利市月谷町:昭和の家田舎暮らしプロジェクト(2)

壁漆喰工事

漆喰は古民家に使う材料の定番です。空気も見た目も気持ち良いです。
艶消しの白は濃い茶色に似合います。漆喰は国土交通省に認められた不燃材料で安心です。

 

建具工事

今回はバリアフリーにするために、1段上がった畳の部屋を周りの廊下に合わせて3センチ下げました。
建具を加工して造り直します。

 

完成

建具が入り、照明がついて、一様に予定作業が終わりました。
着工当初、COLLECTION Design Labのスズキリツキさんにイメージパースを描いてもらいました。
完成は少々違っていますが、全体のイメージは適っています。可愛らしい仕上がりです。

 

付帯工事 木製フェンス

フェンスは案外高価で自由度も低いです。擬木を使うよりも木で造ろうと考えました。
「木はすぐ駄目になる!」と言う方もいますが、千年もつ建物は木造です。
手入れすれば長持ちします。やっぱり木は奇麗です。

古民家風の改装や住宅のバリアフリーに関するご相談も、ぜひ新明工産へ。

 専門家が、理想の住まいをアドバイス

CAT問い合わせ_家造りの専門家
暮らしを快適にするお手伝いを致します


お電話でもお気軽にお問い合わせ下さい
0276-72-6001
受付時間 9:00-17:00 [土 日 祝日除く]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です