日本の伝統建築をほどきます

移築用に解体している織物屋さんの離れ。この建物の特徴のひとつを紹介します。
これは土塗壁を支える飾り框(かまち)です。
大きく開口した上の框、途中で継いだものです。厚さは約6分( 18ミリ)。
この薄さで金輪継ぎするのは、正に神業です。感動します。
興味のある方、ほしい方、メッセンジャーで連絡ください。
 

 専門家が、理想の住まいをアドバイス

CAT問い合わせ_家造りの専門家
暮らしを快適にするお手伝いを致します


お電話でもお気軽にお問い合わせ下さい
0276-72-6001
受付時間 9:00-17:00 [土 日 祝日除く]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です