田舎暮らし建物見学会開催!!

新明工産では2つの田舎暮らし見学会を開催します!

10/1~10/14 佐野市田舎暮らし建物見学会

※ご予約が必要です。

佐野市田舎暮らし建物見学会
Sano City living life building visit tour

ご予約の方のみのご案内となります。
お気軽にご予約ください。
It will be a guide only for those who make reservations.
Please do not hesitate to make a reservation.

佐野イオンモール・アウトレット・ベイシアに近く。買い物に便利な距離に位置。
A place close to Sano Aeon Mall ・ SANO Premium Outlets ・ Beisia Mall.
The necessary living goods store is nearby.

落ち着いた町並。区画分譲地の奥の区画にあり中心には西洋の広場を思わせる袋小路がある。
Quiet residential area.
The way ahead is like a Western-style park.

新築後わずか1年しか住んでいない中古住宅。ほとんどキズ汚れがなく極美しい。
Used house not living only for 1 year after new construction
The building is clean with little scratches and dirt.

持ち主は東京に仕事の拠点があり、勤務体制の都合上佐野市からのアクセスに不便さを感じ、やむを得ず売却することになった。
The current owner is working in Tokyo.
For the convenience of work, it is impossible to go to Tokyo from Sano City. I will sell this building.

週末・季節・移住・別荘。天災の少ない快適な場所。
Weekend · season · emigration · second house.
A comfortable place with little natural disaster.

 

10/7~10/20 足利市田舎暮らし建物見学会

※ご予約が必要です。

足利市田舎暮らし建物見学会

Ashikaga City living life building visit tour

ご予約の方のみのご案内となります。
お気軽にご予約ください。
It will be a guide only for those who make reservations.
Please do not hesitate to make a reservation.

このマンションの内装工事経歴
History of interior construction of this apartment
2015年5月大規模リノベーション完了。
2015年5月に修繕完了。
2017年3月までの約2年間「新古民家(弊社ブランド)」の
マンションリノベーションモデルルーム兼足利支店(兼居宅)として使用。
Repair completed in May 2015.
Until March 2017 model room and Ashikaga branch.My company’s

物件の魅力
Attraction of this apartment
足利市役所の北に見える山の中腹に建つマンション。
山の中腹に建つマンション。
夜景が綺麗。夜景の中に足利の花火が見えます。
A condominium built on the mountainside.
Night view is beautiful.
Fireworks will rise in the night view.
Summer ashikaga fireworks.

マンションの最上階の下の階なので、最上階と比較して雨漏りや冬場の寒さ対策に不安が軽減される。
北の山(自然林)と南の平地との関係、夏場は風通しが良く快適(個人主観)
The floor below the top floor.
It is hot, cold, and less concerned about rain.
In the summer, the wind passing between the plains and the mountains is cool.

南面・東面の窓ガラスは遮熱断熱ガラスを入れ、外部の気象環境に影響を受けにくい仕様となっている。
LDK南面の内障子を開き戸にし、室内から外部景観を良くした。
The windows in the south and the east are heat shielded and insulated glass.
The window is big because it is an opening door.

二重構造の床組とし、下地にゴムマットを使用し下階への床震動の伝わり軽減に配慮。
Dual structure floor. Sound is difficult to be transmitted to the lower floor.

玄関・廊下・LDKを白漆喰と杉無垢板で仕上げた内装。
Entrance · Corridor · Kitchen Dining Living is Japanese plaster and cedar.

LDKと一部居室の入り口に蔵戸を使った「新古民家(弊社表記)」仕様。
The entrance door of the living room is an old Japanese warehouse door.

家具は別売り。
Furniture sold separately.

 

田舎暮らし建物見学会にご興味ある方は下記までお問合せください。

mail

お電話の方はこちらotoiawase

「鶯の鳴く場所で」足利古民家カフェ物語その3

その1はこちら

その2はこちら

古民家カフェの日程が決まった!

すぐにでも、その日程をお伝えしたい所だが、これまでの経緯から少し勿体ぶってみようと思う。

もうすぐお伝えできるであろうその朗報の中、鶯渓庵カフェ物語は確かにはじまろうとしている。

内容は、ごく簡単なもので検討中だ。珈琲、紅茶に、抹茶と、お茶菓子の簡単なセット。手ごろな価格で、是非、ロケーションを存分に楽しんでほしい。企画の内容としては、シンプルなものになるだろう。

外部の協力も仰げそうだ。本職の料理人に協力を仰ぎながら、お茶菓子などは用意できるかもしれない。うまくいけば、秋らしいお菓子を皆様にお出しする事が出来るだろう。

問題は名前である。鶯渓庵でいくかどうか?そのあたりの詰めなどが最終段階に入りつつある。フライヤーもどのようなものを作るか?作業は急ピッチで最終段階を迎えている。

もう少しだ。鶯渓庵は、ひとまずカフェになる。

今はただ、そこに向かって、突き進み、足利の古民家の夢を広げられるよう貢献していきたい。

つづく

okreform47

「鶯の鳴く場所で」足利古民家カフェ物語その2

その1はこちら

栃木県足利市。鑁阿寺と足利学校を抱えるこの街には、由緒正しき古民家が沢山ある。

鑁阿寺の周辺も石畳の街並みとなっており、美しい古民家が多くある人気のスポットだ。

そして、そこから少し離れた所にある、と言っても、自転車で行けばいけるほどの距離の街中からそう遠くない山の麓(本城一丁目)に、一つの建物がある。

 

鶯渓庵

 

文久4年から続く古民家の梁や数々の古材を用いながら、真新しい新築の建物となっているこの建物は、新築でもあり、古民家の伝統も受け継ぎ、いわば過去と現代の「いいとこどり」をしたような建物となっている。我々は、これを「新古民家」と呼んでいる。

新古民家は、しっくいや古材を用いているため、新築でも新しい建材による化学物質のにおいなどを抑え、シックハウス対策にもなるとともに、単純に「居心地のいい空間」を作り出す為の方法だ。沢山の古民家の中で、この建物の違う所は本物の古い梁を使い、全体に古民家の佇まいを持ちながらも、新しい技術を随所に取り入れ、現代の良さも取り入れている。という所である。

「古民家カフェ」

古材を用いた新築のその家は古民家の佇まいを持ちながら、カフェへと変貌を遂げようとしており、いわば、古民家カフェとして、皆さんに気軽にこの心地よい空間を味わってもらえる場所として開放されようとしている。

しかし、このカフェは、まだ困難に直面していた。

はじまりそうで、なかなかはじまらない。この状況の中、話し合いは進行しながらも、そこは建築会社。カフェの経験の少ないものが多く、外部の意見を仰ぎながらの進行で、まだ具体的な開始の日にちは決まってはいないのだ。

さて、どうなるか?

新しい展開を次回お伝えできることを我々も期待しつつ、鶯渓庵は未だ売り物件として、その姿をとどめている。

待ち人は今日来る。

結果は、来週にでも、お伝えできるであろうか?

是非、お楽しみにしていてください。

つづく

13115923_873636606095214_3557897034915368818_o