シックハウス症候群ならぬ✖✖✖症候群

※資料

こんにちは。設計営業部の小林です。

今、日本人の10人に1人がアトピー、またはアトピー予備軍と言われています。そのアトピーの要因の一つにシックハウス症候群が関わっている事をご存知でしょうか。

アトピー、アレルギーを抱えている方々の多くは、食事には大変気を使っていらっしゃると思います。しかし、衣食住における衣と住への意識は薄く感じられます。

数日前、私はこんな体験をしました。新車に乗せてもらったところ2、3分で非常に激しい頭痛、眼痛、めまい、吐き気をもよおしました。私はシックカー症候群になっていたのです。シックハウスは聞いたことがありましたが、シックカーという症状があるのだと非常に驚きました。

車には約200種類もの化学物質が使われているそうです。住宅も約100種類使われているのが現実です。貴方のお住まいも決して例外ではありません。考えてみて下さい、世の中には化学物質だらけです。それに気付いていないだけなのです。私の様に、いつどこで発症するかわかりません。発症と紙一重の環境に私達は生きている事を忘れてはいけません。

安らぎの空間であるべき車や家は大変高価な買い物です。実際に手にしてからアトピーやアレルギーの発症、悪化が起きた時には泣くに泣けません。見た目が良いから、価格が安いから、というのは今一度検討してみた方が良いかもしれません。実際にシックカーになった私は二度とあの状態にはなりたくないです。

心身共に健康的な生活を送るには自然の物を使うのが一番です!嘘ではありません本当です!!化学物質が体に良いわけがありません。皆様もそう思いませんか?

 

※厚生労働省公示資料