7/30安中市田舎暮らし見学会の模様

7/30(土)に群馬県安中市で田舎暮らし見学会を開催してきました!

横川駅で待ち合わせ、茶屋本陣、坂本小学校の発祥宅、この地方独特の古民家、全て今も使われている文化住宅を見学しました。

annaka01

annaka02

annaka6

annaka5

annaka4

annaka3

annaka2

annaka8

annaka7

annaka11

annaka12

 

また、廃校になった坂本小学校を見学。めがね橋までハイキング。町おこしについて座談会をしました!

 

annaka13

annaka14

annaka15

annaka16

annaka17

annaka18

annaka20

annaka21

参加者にも喜んで頂き充実した一日でした!

7/30(土)安中イベントの詳細が決定しました!!

7/30(土)安中イベントの詳細が決定しました!!

 

回るところは茶屋本陣、坂本塾の鍵屋、坂本旧小学校 です!

 

お昼は、おぎのや横川本店で釜飯食べます!

 

おぎのやの釜飯は現存してる日本最古の駅弁と言われています!

 

ご興味のある方は、以前の記事で詳細載せてますので、よろしくお願いします!

 

また、facebookの新明工産田舎暮らしページにもイベントページありますので、よかったら!

 

 

annaka

7/30(土)田舎暮らし見学会:安中市

7月30日土曜日に群馬県安中市で田舎暮らし見学会を開催します。

 

annaka

 

第一幕、「安中市」。群馬県の西の端。高崎と軽井沢に挟まれた街。東西に長い安中市の中心を国道18号線が横断しています。北に北陸新幹線(安中榛名駅)、南に上信越自動車道(松井田妙義IC・碓氷軽井沢IC)が横断する交通網の豊かな街です。それだけに人が通り過ぎてしまう街でもありました。「安中市は何もない街」と誰もが言います。ですが、何もないからこそ感じることができる「空・水・緑、景観」の心地よさがあります。立ち止まったり、歩いたり、そのスピードで周りを見ると、あなたの大切な物が見つかるかもしれません。東京から約1時間、好条件の穴場別荘地。災害時の予備家の地としても田舎暮らしには外せない場所です。週末移住・季節移住・隠れ家移住、勿論完全移住もお勧めします。
午前中は田舎暮らし民家見学。地場特産の美味しい物を昼食に、午後は遊歩道「アプトの道」をハイキングし「めがね橋」を見学します。
 

【詳細】

日時=平成28年7月30日(土曜日)
集合時間=平成28年7月30日 9時30分
集合場所=信越本線 横川駅
日程=9:30横川駅集合→安中市内田舎暮らし物件見学→昼食→アプトの道→めがね橋→坂本宿座談会→安中榛名駅解散17:00
解散時間=平成28年7月30日 17時00
解散場所=安中榛名駅
定員= 9 名 ※定員に達し次第締切(★特例あり)
締め切り= 平成28年7月25日(月曜日)
参加費=3000円(バス代,事務手数料等※昼食代別)(日本民家再生協会会員参加費2000円)
その他=軽度なハイキングをします。運動靴を着用してください。
★自家用車で参加される希望者はその都度応談します。
自家用車での参加を希望される方がいる場合は定員を超えて受付することがあります。

 

お申し込みはこちらからどうぞ

(日本民家再生協会のページに飛びます)

詳しく知りたい方はお問合せください。
mail

お電話の方はこちらotoiawase