本日の作業報告■屋根の下地■

館林での古民家移築工事の進捗です。骨組みが完成しましたので、屋根下地工事をしています。
断熱材を入れながら、古材全体を綺麗に見せるための工法を使い、室内から見える天井と同時に造っていきます。
古民家のリノベーションは是非新明工産へお問い合わせください。

本日の作業報告■屋根の下地■骨組みができると屋根下地工事になります。この屋根下地組には室内から見える天井と一緒に造っています。天井と屋根下地の間に断熱材を入れながら仕上げて行きます。古材全体を綺麗に見せるための工法です。

新古民家リノベーション – 空家活用と田舎暮らし 株式会社新明工産さんの投稿 2019年2月26日火曜日

 

 専門家が、理想の住まいをアドバイス

暮らしを快適にするお手伝いを致します


お電話でもお気軽にお問い合わせ下さい
0276-72-6001
受付時間 9:00-17:00 [土 日 祝日除く]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です