アクリル板屋根の修理

台風24号の被害で割れてしまったアクリル板の屋根。

このケースでは建物側の面を防水するため施工したシリコンが割れの原因になったようです。

新明工産では災害等による被害の状況も検証し、適切な修理をいたします。お気軽にご相談ください。

台風24号の被害です。アクリル板の屋根。アクリルの建物側の面を防水するためシリコンで固定されています。台風の風に煽られ、必要として施工されたシリコンがアクリルの動きを止めてしまい、割れの原因になった様です。

新古民家リノベーション – 空家活用と田舎暮らし 株式会社新明工産さんの投稿 2018年10月19日金曜日

 

 専門家が、理想の住まいをアドバイス

暮らしを快適にするお手伝いを致します


お電話でもお気軽にお問い合わせ下さい
0276-72-6001
受付時間 9:00-17:00 [土 日 祝日除く]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です